言いたいことは山のごとし(^^)

Exchange Online で RFC 違反のメールアドレスは送受信できるか?

Exchange Online でメールを送ろうと思ったら、宛先メアドの@前に「.」が連続出現…

「こらこら、RFC違反でしょ…w」と思いつつ、ダブルクォーテーションでローカルパート(@前の部分)を囲んでからメール送信!

が、しかし、エラーメールが返ってきました!( ゚Д゚)

 

Exchange Server は初期設定だとRFC違反メアドは送受信できなかった!?

オンプレの Exchange Server は、RFC違反メアドを取り扱うためには予めサーバ側で設定を入れておく必要がありました↓↓↓

<参考:Exchange 2010 で @ の直前にピリオドがあるなどの RFC に準拠していない SMTP アドレスを含むメッセージを受信できない>
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2439987

もしかして、Exchange Online でも似たようなパラーメータが潜んでるのか!?ということでサポートに問い合わせてみました。

 

Exchange Online は特に設定なしでRFC違反メアドの送受信ができる!

結論から言うと、Exchange Online は特に設定することなくRFC違反メアドにメール送信できます

MSサポート曰く、RFC違反メアド宛の送信エラーは、メールリレー先のメールサーバ側が受信拒否していることが原因で、同様の問い合わせが多数来ているんだとか…

えっと、お恥ずかしい…失礼しました…という感じでした(^^;

 

 

その他、マメ知識

今回の件、色々と検証してみたのですが、ローカル配送になるケース(RFC準拠しているメアド)に対して、ダブルクォーテーションを付けるとメール送信エラーとなります。

理由は、Exchange Online が、ダブルクォーテーションを解釈するのはテナント外部宛てのメール送信時のみとなる仕様になっているからです。
まあ、そもそも、Exchange Online がテナントのメアドとして、RFC違反メアドを許していないので当然といえば当然の仕様ですかね。

 

スマホスタンドなんて古い!? スマホナビを近未来化する最新&便利グッズ(Hudly Wireless:ヘッドアップディスプレイ)!

何やらめちゃくちゃカッコイイものを見つけてしまったのでご紹介です!

 


Hudly Wireless Head-Up Display Intro

 

スマホのナビアプリやGoogleマップなど何でも表示できるヘッドアップディスプレイ(HUD)です(iOSAndroidいずれも対応)。
ドラゴンボールを見て育った世代としては、スカウターっぽさを感じて少しテンションが上がるのは私だけですかね…(^^;

 

↓↓↓ 公式ページで購入できるみたいです ↓↓↓
gethudly.com

 

少し値段は高く感じますが、カーナビを買うことを考えれば、スマホナビの課金+このヘッドアップディスプレイの方がコスパはきっと良いですよね。スマホナビなら常に最新の地図情報が反映されますし!

ちなみに、似たような製品がAmazonにもありました。値段もできる事もあまり変わらずなので、Amazonユーザの方はこちらでも良いかもですね(^^

※ぱっと見のカッコ良さは負けてる気がしますが…w

 

2018年8月、LINE Payがポイント還元率の判定基準を改善! Kyash と比較してどうかな?

linepay-kyash

もともと LINE Pay カードを使っていたのですが、ポイント2%還元の終了とともに Kyash のリアルカード(Visa)に乗り換えてみました。

かれこれ、1ヶ月近く経ったので使ってみた感じをご報告したいと思います。

 

japan.cnet.com

 

そもそもの決済方法の違いは? 幸か不幸か鍵を握るのはコード決済の存在!?

まず、Kyash と LINE Pay の大きな違いは決済方法の選択肢です。

  • Kyash … クレジットカード決済
  • LINE Pay … クレジットカード決済 or コード決済

コード決済ができる店舗は少ないですが、とりあえず、どちらもクレジットカード決済できれば大差ないかと思いきや、ポイント還元率を考慮すると、QRコード決済の利用可否が大きな違いを生みます

QRコード決済ができる店舗は以下のサイトから確認できます。一見、数多くの店舗で利用可能なように見えますが、普段使いで一番使いそうなコンビニで対応しているのはローソンのみです…(^^;

生活スタイルとして、ローソンを利用しない・できない方々は要注意です!

 

line.me

 

高還元率達成には送金サービスの利用が必須な LINE Pay 、安定の2%還元が約束された Kyash!

まず、Kyash はわかりやすいです。というのも、常に2%還元だからです。具体的には、Kyash で決済した金額の2%が翌月まとめてキャッシュバックされます(Kyash のクレジットカードにチャージされます)。

一方、ややこしいのが LINE Pay です。今年8月に還元率の基準が微修正されて公開されました。当初、ユーザ全体の相対評価と謳っていたのが、絶対評価に変更されました。よほど、ユーザの反発が大きかったんだと思います…(^^;

具体的には、下表のとおりです(2018年8月以降)。

カラー

ポイント還元率

達成基準

グリーン 2% 決済金額:10万円/月+送金:月間5人以上のユーザへ送金
ブルー 1% 決済金額:5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザへ送金
レッド 0.8% 決済金額:1万円~④万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザへ送金
ホワイト 0.5% 決済金額:0万円~9,999円/月

絶対評価になったのは良かったんですが、0.8%以上を達成しようとすると他ユーザへの送金が必須となるのはハードル高いですね…

 

結局、どっちがお得? コード決済を普段使いできるかが鍵!

よほど焦っているのか、先日、LINEが驚きのプレスを出しました。なんと、コード決済であれば、3%のポイント還元を上乗せするというのです。2019年7月31日までの期間限定とは太っ腹です!

 

linecorp.com

 

 が、ここで上述したコード決済を利用できる店舗の少なさが効いてきます…

なので、ずばり、生活スタイル的にコード決済を普段使いできる人は LINE Pay が絶対お得です!

一方で、コード決済を利用できるお店に行かないという人は Kyash を利用して、確実に2%のポイント還元を受けた方がお得だと思います。

 

 

夏だBBQだ!網の掃除が不要になる便利グッズのご紹介

今年の夏は異常なまでに暑いですね…
僕の小さい頃は30℃で猛暑といってた気がしますが、最近は40℃って数値を普通に見かける気がします…(^^;
※やっぱ温暖化か!?

しかし、暑さを嘆いてばかりはいられないということで、BBQを楽しんだりしています。まあ、バーナー等のグッズを取り揃えている後輩に全面的に頼ってますが(笑)

bbq-meat

 

が、暑い中、いざ片付けとなるとなかなかに苦行です。
特に網…。僕がA型だからなのか、どうにも微妙に残る細かな汚れが気になり苦行ながらも洗う手を止められません(苦笑)

↓↓↓ こんなもんだと割り切れればいいんでしょうが… ↓↓↓

bbq

 

A型で細かいといいつつも、元来、面倒くさがりやで物に頼るタチなので、早速、何か便利なものがないか探してみました。

で、見つけたのが、網の上に敷いて使うバーベキュー用のアルミホイルです。
よくグリルにアルミホイルを敷いて魚を焼いてるんですが、アレと同じ要領なんですかね。 

 

セラミックコーティングで食材がくっつきにくいそうなのですが、普通のアルミホイルに油かけても同じじゃないかな…?とか思いつつ、今度、本栖湖に行くので試してみようかと思います!

使ってみたら、改めてレポートしますね!(^^ 

歯磨きしてたら血が…(><。 子犬(チワワ)にやさしい歯ブラシは!?

我が家にはチワワ殿下が1匹おります!(不審そうな目で見てますね…、いきなり写メってゴメンよ…)

dog-dental

 

当然、元気にしているのですが、先日、歯ブラシをしていたら少し血が出ちゃいました…(@@!?

人でも血が出ることはありますし、歯茎を見てあげても歯肉炎とかになってる様子もなく、少し日を空けながら歯磨きをしていました。しかし、毎度毎度、血が少し出てしまうので心配になって病院にいきました!

結果、予想通りというか、大事ではなく安心したのですが、歯茎には異常はなく、日を空けながら歯ブラシするのを継続しつつ、もう少し毛先が柔らかいのにしては、とアドバイスをいただきました。

ただ、毛先が柔らかい歯ブラシがお店でなかなか見つけらず(^^;
そこで、高くもないし…、ということでAmazonのレビューを信じて下記をポチって見ました。

 

結果ですが、すごくいい感じだったのでご報告です!

もともとは、歯ブラシの毛が360度全方向にある歯ブラシ(だいたいどのお店に行っても売ってるやつです)を使っていたのですが、手で触って比べてみても明らかに毛が柔らかいです。

 同じお悩みをお抱えの方がいらっしゃいましたら、1本売りもしているので、是非お試しください。

日本語だと「Amazon Echo dot」の方が賢い?「Google Home mini」との比較!

現在、リビングで「Google Home Mini」。寝室で「Amazon Echo Dot」を使っています。かれこれ約1ヶ月が経ったので、使い勝手を比較してみたいと思います。

※あくまで所感です(^^

 

No.1 日本語だから? 「Amazon Echo dot」の方が賢くないか…!?

No.2 スキルをいじる手間を惜しまなければ、「Amazon Echo dot」の方がやれる事や使い勝手はいい?

No.3 う~ん、日本でのSpotify対応待ちかな…(--;

smartspeaker-hikaku

 

No.1 日本語だから? 「Amazon Echo dot」の方が賢くないか…!?

AIの賢さは、Google がトップと言われていますが、何気なく会話していると「Amazon Echo Dot」の方が賢くないか…?と思うシーンがあります。

例えばなのですが、我が家では寝る前やお風呂に入る前に、「〇〇時になったら教えて!」とか、「何分経ったら教えて!」といったことを良くお願いします。 

こんな時、「Google Home Mini」と「Amazon Echo Dot」それぞれで、どんな会話になるかというと…

 

Google home mini の場合 ≫

「ねぇ、Google! 9時になったら教えて」

G「リマインダーは何ですか?」

「!? …キャンセル!」

G「キャンセルですね」

「!?」 ⇒ 私のGoogleアカウントにリマインダ登録…(--;

 

Amazon echo dot の場合 ≫

「Alexa! 9時になったら教えて」

A「9時にアラームをセットしました」

「(^^」

 

どうやら、「Google Home Mini」は、「教えて」というフレーズを「リマインダー」と解釈してしまうようです…(^^;

Amazon(⇒ Amazon Echo Dot) は、何かとローカライゼーションを徹底する戦略を取っているので、その辺りの表れなんでしょうかね…

 

No.2 スキルをいじる手間を惜しまなければ、「Amazon Echo dot」の方がやれる事や使い勝手はいい?

Amazon Echo Dot」には、「Alexaスキル」というものがあり、色んな機能を自由に追加できます。また、毎週「Alexaニュース」なるメールで人気のフレーズやスキルを紹介してくれるので、意外と楽しみだったりします(^^

一方、「Google Home Mini」には、スキルのような概念はなく、人知れず機能が追加されるかたちになります。このため、何ができるのか?がイマイチわかりずらかったりします。 

 

銀行といった金融機関を含め、様々な企業が「Alexaスキル」の開発・提供を既に開始していますので、生活スタイル&使い方次第では、「Amazon Echo dot」が圧勝と感じる人は多いかもしれません。

例えば、「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」の3大メガバンクは既に「Alexaスキル」を提供済みですね。
※ さすがに、まだ参照系の処理に限定されていますが…

 

No.3 う~ん、日本でのSpotify対応待ちかな…(--;

Amazon Echo Dot」をリビングに昇格してもいいかな…?とも思うのですが、やはりBGMとしての役割は「Google Home Mini」なんですよね…

せめて「Amazon Echo Dot」が日本でもSpotifyに対応してくれれば検討の余地ありですね!

 

nyoki-life.hatenablog.com

 

睡活! スマートスピーカーから先進的&お手軽な専用グッズまでをご紹介(^^

寝不足気味になると何かと効率が落ちます。
私自身、2~3時間に1回はコーヒーを飲むことで眠気を騙しだまし頑張ることがあります。睡眠障害とまではいかないものの、そんな時に限って、気が張っているのか寝つきが悪くなるものです…(^^;

 

寝不足or睡眠障害

 

ということで、寝室に「Amazon Echo Dot」があるので、睡活に役立つアプリを試しつつも、何か良いグッズがないか調べてみました。

 せっかくなので、色んなところで紹介されているスマホアプリ以外で試した or 見つけた面白そうなものをご紹介します。

 

 

波の優しい音が流れる「快眠サポート」!

まず試したのが、「Amazon Echo Dot」のスキルとして追加できる「快眠サポート」です。波の音を中心に、なんだか落ち着く音色が流れます。この手のサービスは初めて使ったのですが、音量さえ間違えずに慣れれば意外と心地いい、というかちょと癖になる感じです(笑)

Amazon Echo dot」のタイマー機能を使うと、指定した時間で音色を止めることもできます。最近、寝る前の Alexa 君とのやり取りはこんな感じです(^^

私:「アレクサ! 快眠サポートをはじめて!」
Alexa君:「快眠サポートへようこそ。快眠サポートを開始しますか?」
私:「はい!」
私:「アレクサ! 30分後にとめて!」
Alexa君:「スリープタイマーを30分後に設定しました」

 

快眠&熟睡

 

なんだかオシャレな未来を先取る専用グッズ!

上述の「快眠サポート」が意外にも良かったので、Amazonで色々と調べてみたところ、『未来を先取る新発想グッズ』という名のもと紹介されていた、インテリアとしてもオシャレな専用グッズを見つけました !

↓↓↓ こちらです。何か良い感じの見た目ですよね~(^^ ↓↓↓

 

メラニンの発生を抑え、身体がリラックスできる光を天井に映してくれるようです。「光のメトロノーム」なるフレーズのもと、光の強さが心拍変動のリズムや呼吸速度を意識して変わってくれるんだとか!

高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思いますが、レビューの評判は上々みたいですね。

※お小遣いがもうちょっと多ければ…(ーー;